staff blog スタッフブログ

【秋冬の帽子】

こんにちは!帽子屋輪心 神谷です。

今日で7月もラスト!皆さんどうお過ごすでしょうか。
暑くて大変。
朝からすでに麦茶1Lくらい飲んでる神谷です。

さて!今日は真夏ですが
もう、夏物の帽子はセールが始まってますね!
なので、秋冬バージョンにシフトです。

秋冬の帽子と言えば・・・

「ハット」

去年の秋冬はツバヒロのハットが流行りましたね!
今年もまだまだ流行りそうな様子。

ツバヒロハットはレトロで上品なイメージが出やすく
お洒落がワンランクあがりますね!

是非この機会に、秋冬用のハットの制作を
ご検討如何でしょうか!?

是非お待ち致しております。

それでは、また!


Posted by washin1115

夏の帽子と言えば…

お早うございます!
帽子屋和心 神谷です。

もうすぐ梅雨明けですね!
と勝手に思っている私。
熱いけど、夏が大好き!
ですが、最近暑さでご飯が食べれず、若干夏バテ気味。
沢山動いて、頑張って食べましょう。
もちろん水分補給も忘れずに!!!

さて、本日は夏の風物詩、麦わら帽子のお話。
麦わら帽子(むぎわらぼうし、麦藁帽子)は、
麦わら(麦藁)で編んだ帽子。
日本では夏に日よけとして用いられる。「ストローハット」とも、「麦稈帽(ばっかんぼう)」(麦稈=麦わら)とも呼ばれ、
丸い山形をしており、日除けのつばが広く、あご紐が付けられることが昔はおおかったですね。
女性用のものではリボンが巻かれたり飾りが付けられたりすることも・・・懐かしい!

夏の野良仕事や海水浴などによく用いられるため、夏の風物詩ともなっていますね。
そのため「麦わら」や「麦わら帽子」は夏の季語にもなっているくらい。
確かに、冬に麦わら帽子かぶってる人、以内ですもんね…笑

麦や藁で編んでいるため空気をよく通し、
帽子内にこもりがちな熱をよく放出できるので、
湿度の高い日本の夏の日除けに最適な素材です!

さてさて、これは本当のストローで編んだ帽子の場合ですいね。
正直、ストローは素材としてはとても高価。
最近ではストロー風の素材での製造もおおく見られます。

やはり、夏の特性等を考えると、
リアルストローでの製造をしたいですね…

さて、来年に向けて是非ご検討下さいませ!

それでは、また!


Posted by washin1115

シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積